JOYFULを誰かとSHAREする♪ボイストレーニングクラス
facebookお問い合わせ
  1. トップページ
  2. BRUSH UP レッスン

レッスンについて

BRUSH UPレッスンについて ー PROFESSIONALレッスン for BEGINNER /SPECIALIST(セミプロ含む)

icon

姿勢や、呼吸、幅広い表現法、プラスαするテクニックは、人それぞれ違います。
あなたに今、必要なプラスαテクニックをトレーニングで体得&実践!!

● PROFESSIONALレッスン for BEGINNER (アマチュア対象)

●PROFESSIONALレッスン for SPECIALIST(プロ・セミプロ対象)

個々の目的にぴったりのトレーングメニューで中、上級レッスン。
プロに必要な幅広い表現力・オリジナリティー・クオリティーの高さなどを体得していくことをメインとしたコースとなります。

あらゆるテクニックに共通して必要なのは、ファルセットというテクニックです。 テクニックは、掛け合わせることも可能ですので、ファルセット+1つ別のテクニックを体得するだけでも、表現の幅が広がります。

●目的別に見る必要なテクニック一例

JAZZで必要なテクニック
例)ハスキー 息を漏らす声質

icon

●ゴスペルで必要なテクニック

例)ソブ むせび泣くような声質

icon

●ソウルに必要なテクニック
例)ストレートスピーチ

お悩みQ&A

どうしてこうなるの??やどうしたら、解決するの??の「あなたの疑問や悩み」にも、おこたえします。

ライブで歌うとよく音が外れる

オリジナル曲をもっとかっこよく歌いたいんだけどうまくいかない

もっと英語の曲を歌えるようになりたい

セリフ回しがうまくいかないのはどうして?

・・・などなど
Q.

ドリカムやスーパーフライ、海外アーティストのようにパワフルに裏声を使わないで歌えるようになりたい!

A.

この場合のプラスαテクニックの1つとして挙げられるのはベルティング。ベルティングができるように、まずは「喉を締めないトレーニング」からはじめます。

※ベルディングとは
高音を地声で力強く出す時に使います。ゴスペルシンガーや、セリーヌ・ディオンなどを聴いてみるとイメージしやすいですね。ロックやソウルを歌う人や、お芝居で叫ばなければいけない人には必要かもしれません。

前よりよくなったな!!って、少しでも感じられるよう実践の場で、自然とテクニックが使えるようサポートします。併せて、家でもできる具体的なトレーニング方法もお教えします

BRUSH UPレッスンに申し込む