そのはじめの一歩をわたしの教室でサポートしたいという気持ちから、2002年、アルファベットのはじめの1文字であるAをとってVOICE-Aという教室がうまれました。この教室でのレッスンを通して関わった生徒のみなさんが、いろんな声の種を蒔いてくれたらいいなという思いでおります。